育ててくれた人達への思い

家族

間違いのないものを贈る

新しく生まれた夫婦にとって結婚式は二人をお披露目する場であると同時に、育ててくれた両親に感謝を伝える席でもあります。結婚式では両親への手紙を朗読するのが一般的ですが、プラスアルファで気持ちを伝えたい時は親へのプレゼントを用意しましょう。親へのプレゼントと言っても結婚式では用意したくないものがありますから、縁起を考えて選ぶことが大切です。例えば鋏のように物を切る道具は、夫婦の中を引き裂く意味合いを感じさせますから場に合いません。結婚式は両家の親族達を結びつけるセレモニーでもありますから、人と人の仲を裂くような親へのプレゼントは避けると良いでしょう。両親に幼少期から共に暮らしてきた思い出を忘れてほしくない夫婦であれば、アルバムやムービーのような手作りの品を用意します。こうした親へのプレゼントは夫婦が手作りできるだけでなく、じかに感謝の言葉を添えられるのが魅力的です。一般的に間違いのない親へのプレゼントを選びたい時は、花束を用意すると良いでしょう。祝福の場に相応しいものであると同時に、両家の両親の間で差が生まれない便利なプレゼントです。また両親にとって結婚式は長きに渡る育児の終わりの時でもあります。これからの時間を夫婦二人でゆっくりと過ごしてもらうために、先駆けとして旅券を贈るケースもあります。国内の温泉旅行であれば時間をかけずに疲れを癒してもらえますから、選択しやすいプレゼントなのです。