昇進祝いや入社祝いに

ペン

社会人への贈り物に最適

社会人になってよく使うようになるものといえば、ボールペンがあります。会議や得意先との打ち合わせ、あるいは自分の考えをまとめたい時など、様々な用途でボールペンを使って作業を行います。企業によっては販促物として、配布をしていることもあり、営業担当者などは得意先の名前や製品名の入ったボールペンを使うこともあるかもしれません。ただ、得意先の名が入ったものは競合他社に行くときは使用できず、その用途は意外と限定的になります。頻繁に使うボールペンですがあまり自分で買って使うという人は多くないのではないでしょうか。さらに、名入れのボールペンを使っている人は少ないので、名入れのボールペンを颯爽と使う姿は、仕事のできる人と見られるでしょう。自分ではなかなか購入しないけれど、使用頻度の高い名入れボールペンは、営業をされている方を中心にプレゼントをすると喜ばれることが多く、嫌がられることも少ないものです。名入れボールペンというと、金額が高い印象を持つ方もいるかもしれませんが、5,000円のボールペンで名入れが無料にしているお店があったり、ネットで検索をするとさらに安価に購入することができます。ただ、あまり詳しくない場合には、お店の人と相談し、実物を見ながら購入することをお勧めします。なぜならば、名前の入れ方ひとつにも、表記のルールがあったりするからです。ルールを知らずに渡しては、相手に恥をかかせてしまうかもしれません。プレゼントするなら、ルールに則った正しい表記のものを贈りましょう。昇進祝いや入社祝いには、名入れボールペンを検討してみてはいかがでしょうか。